MENU

ナチュラルな冬コーデを可愛く!冬服をオシャレにする法則

冬の朝は、寒いし、なかなか起きられない…。

 

自然と、コーディネートを考える時間も短くなってしまいますよね。

 

そこで、知っておきたいのが、おしゃれ上級者やセンスがある人が取り入れている「可愛い冬コーデ」の法則。

 

冬服なら、6つの着こなしのコツを知っておくだけで、時短コーデでも、おしゃれ上級者が組んだような可愛い冬ファッションになります。

 

1着で可愛いを叶えるならふわもこ服

ふわもこファーブルゾン

ふわっふわの素材やモコモコした手触りのアイテムは、それを着るだけで可愛い冬コーデができちゃいます。

 

時間のない時にも、手早くサッとコーディネートできる頼れる冬服。

 

ふわふわのファーブルゾンには、濃紺デニムで下半身を引き締めて、白ソックスと赤パンプスの足もとにして、フレンチテイストなオシャレをほどこします。


 

ボーイッシュな冬コーデにはウインターパステル

ウインターパステルニット

ウィンターパステル(ブルー・パープル・ピンク・グリーンなど)の明るい服は、甘めなコーデにしがちですが、今年はボーイッシュな服と合わせるスタイリングがトレンドです。

 

くすみブルーのゆるニットには、トーンを合わせた淡色デニムでクールなテイストをプラス。

 

ニットのインには白のタートル、小物も淡いベージュでまとめて、全身を冬っぽいスノーカラーで統一するのが、おしゃ見えするポイント。


 

レトロで可愛い冬コーデならチェック柄とブラウン

茶色のセーターにグレンチェック柄ジャケット

トレンドのチェック柄に、ブラウンの服を合わせると、センスのあるオシャレで可愛いレトロなコーディネートが簡単に作れます。

 

グレンチェックのロングコートに、ブラウンのワイドパンツを合わせるだけのシンプルコーデは、異国情緒あふれるレトロファッションの代表。

 

コートのインには明るいベージュのトップスと、デニムジャケットでカジュアルに。

 

大人顔のジャケットをレイヤードさせて、冬コーデにこなれ感をプラスします。


 

ナチュラル服をこなれた感じにするには「抜け感」をプラス

ナチュラル服で抜け感コーデ

冬のナチュラル服に、ちょっとだけ女性らしさを意識すると、こなれ感が出て、抜け感のあるコーディネートがつくれます。

 

Vネックのゆるニットにロングスカート、ショートブーツを履いたシンプルでナチュラルなコーデも、鎖骨がきれいに見えるVネックセーターを、1枚着るだけでOK。

 

さりげなくデコルテ見せをするだけで、女性らしさがでて、こなれた冬コーデになります。


 

「トップスはシンプル、ボトムスがおしゃれ」もアリ

リボン付きワイドパンツ

冬コーデでは、何にでも合わせやすい、無難なカラーを選びがちなボトムスこそ、とびきりオシャレな1枚にするとセンスのいい着こなしになるものです。

 

いつものスウエットやニットカーデには、個性的なキルティングのスカートでオシャレを格上げ。

 

ありそうでないコーディネートを組むのが、おしゃれ上手への近道です。


 

可愛いコスパ服は、上手に取り入れたい

ストライプ柄コスパワンピース

コスパ服はアイテム選びや組み合わせで、見え方が全く変わったりするので、センスの良さが問われるアイテムです。可愛いコスパ服をオシャレに見せるには、素材や色の選び方がポイント。

 

ボア素材のように高見えする素材で、上質に見えるブラックやブラウンなど、シンプルで大人っぽい服を選ぶようにします。

 

例えば、黒のタートルニットにブラウンの小花柄キャミワンピを合わせて、白のふわもこブルゾンと黒ブーツ&黒のキャスケット。

 

重ね着で冬っぽくまとめることで、オシャ見えする大人可愛いコーデに仕上がります。